「あったらいいな」を実現する、
ライフスタイルに寄り添ったリノベーションが強みです。

アイベックスホーム株式会社

代表取締役 小林 誠司 様

東京都内や埼玉県を中心に「リノベーション済み物件の販売」や、物件探し+リノベーションをサポートする「ワンストップリノベーション」を手がけるアイベックスホーム。お客様の理想のお部屋を叶えるためのこだわりを、代表の小林さんにお伺いしました。

藤井さん 今回のインタビューワー
弊社 営業担当 藤井です。
よろしくお願いします。
目次

“住みたい”家を創造する、ニッチなニーズに応えるリノベーション

お客様の8割が初めての住まい探し。社員全員でこだわる4つのこと

売上ノルマはあえて課さない、和やかな社長が抱く想い

 ”住みたい”家を創造する、ニッチなニーズに応えるリノベーション

藤井さん

”ニッチなニーズに応えるリノベーション”とは、どのようなお部屋を作っているんですか?

万人受けするタイプのリノベーションではなく、「〇〇用住居」と呼べるようなニッチなニーズを満たすためのリノベーションを行なっています。

例えば、AI住宅と銘打ってリノベーションを行なったものがあります。これは例えば、照明とプロジェクターが一体となったものを設置して、簡単にホームシアターができるものを備え付けていたり、ドアのキーロックからお風呂までスマートフォンの操作で完了できるスマート家電を採用しているお部屋になります。このテーマは比較的若年層をターゲットにしていますね。

他には、ペットの猫と一緒に生活することを前提としたリノベーションも行なっています。リビングに小さいトンネルを作り遊べる空間を設けたり、壁にキャットウォークを設置しています。また、近くのペット病院と提携して、トリミングや年に1回の検診をセットにして販売しているケースもあります。

藤井さん

かなりコアなテーマでリノベーションを行われているんですね。なぜこのようなリノベーションを始められたのですか?

会社を初めて10年近く経ちますが、ここ1年でターゲットを絞ったリノベーションへの挑戦を始めました。

というのも、中古住宅の需要が高まるとともにリノベーション業界も賑わいを見せたことで、リノベーション済みの部屋が似たり寄ったりになってしまうケースが増えてきたのです。人々のライフスタイルも多様化する中で、これでは本当に住みたい家に出会えなくなってしまうと感じ、ニッチなニーズに応えていけるリノベーションの企画を始めました。

うちのコンセプトは「住める家から“住みたい”家」としているので、あったらいいなと思うような家をどんどん形にしていきたいと思っています。

藤井さん

リノベーションのテーマはどうやって決めているんですか?

社員で案を出し合って、それを元にデザイナーさんと擦り合わせて形にしていきます。

まだまだ手探りの状態ですが、これからも様々なテーマのリノベーション企画を立てて行きたいと思っています。ちなみに、前回のペット向きのお部屋は猫を想定したものだったので、次は犬向けかなとこっそり考えている途中です(笑)

 お客様の8割が初めての住まい探し。社員全員でこだわる4つのこと。

藤井さん

アイベックスホームさんにくるお客様はどのような方が多いですか?

初めて物件の購入を検討されているお客様が8割くらいとかなり多いです。初めての住まい探しだと不安を抱えている方も多いと思うのですが、その相談相手としてうちを選んでいただけていることはとてもやりがいに感じています。

あとは、リノベーションで少し変わったお部屋をつくりたい方も増えてきたように感じています。こだわりをお持ちのお客様とは、リノベーション向きの物件を一緒に探すところからご一緒させていただいでいます。

藤井さん

社内に浸透しているお客様に対してのこだわりはありますか?

そうですね、大切にしているのは「身だしなみ」「レスポンスの速さ」「電話対応」「face to faceの繋がり」4つでしょうか。時代錯誤かと思われてしまうものも混ざっているかもしれませんが、住まいという大きな選択をサポートする上ではどれもやっぱり大切なんです。

信頼感をしっかりと感じていただくために日頃の身だしなみは欠かせず、お客様へのご連絡は1秒でも早く対応する、という気持ちでみんなで取り組んでいます。

電話対応は、お客様だけでなく同業の不動産会社さんとの連絡の際も丁寧に接することは社内でかなり徹底しています。不動産会社あるあるなのですが、業者間だとぶっきらぼうな対応をしてくる方も多くいまして。そういう態度もお客様に伝わってしまうと思うので、うちではご法度です。

藤井さん

チャットツールを使用する不動産屋さんも少しずつ増えて来ていますが、face to faceの繋がりを大切にされてるのはなぜですか?

リノベーションのプラン立てから一緒に行うお客様とは、物件探しからお部屋の引き渡しまで最短でも8ヶ月程度ご一緒することになります。お客様のイメージを実際にどう実現するか、進めていくためには顔を合わせたコミュニケーションがやはりとても重要です。関係値が築けてきたなと思った時には、こちらから喫茶店や居酒屋さんに誘ってしまう時もありますね。

実際に、お部屋作りに3,4年かけて理想の形を実現させていったお客様がいらっしゃったのですが、しっかりとリレーションが築けていたので最後まで妥協せずお部屋の完成までお付き合いさせていただくことができました。

 売上ノルマはあえて課さない、和やかな社長が抱く想い

藤井さん

営業の方はどのような雰囲気なのでしょうか?

社内ではほのぼの、まったりとした空気が流れていますね。というのも、うちでは不動産屋さんにありがちな売上ノルマを設定していないんです。自ら考えて仕事をして欲しいと思っているので「自分のお給料に見合ったノルマは自分で考えてね」という形にしています。

ただ、リノベーションに面白さを感じて、自ら手をあげて入社を決めてくれたスタッフが多いのでみんなリノベーションに対する想いは熱いですよ!ベテランメンバーも含めて、みんなで和気あいあいとしています。

藤井さん

自主性を大切にされているんですね。今後、目指している不動産屋さんとしての姿はありますか?

そうですね、会議も月1回しか行わないので裁量はかなり大きいと思います。

今後の姿としては、上場をしたいとか社員100名規模の会社まで拡大したいとかそういう野望は実は全くなくて、「社員を守り続けられる会社でありたい」と思っています。

社員の中に結婚して子供を4人育てている者がいるのですが、奥さんが4人目の子供を授かったという報告を受けたときは本当に感動しました。うちの会社での仕事に将来性と安心感を感じてくれていて、子供を4人育てて行けると思ってくれたことが何よりも嬉しくて…。

だから、社員が家や車のローンを組めたり、家族を守って行けるような会社であり続けたいんです。

そのためには、今後より賑わいを見せるであろうリノベーション業界の中でしっかりと頭角を表わして行けるように、様々なライフスタイルにフィットするようなリノベーションの企画を次々と立てていきたいと思っています。

アイベックスホーム株式会社

住所 東京都豊島区池袋2丁目40番2号 スペースG1 4階
アクセス 「池袋駅」 徒歩3分
会社HP https://www.aibexhome.com/
得意なエリア 豊島区・板橋区

お問い合わせはこちら

☎︎ 0120-979-668

営業時間:10:00〜20:00 (水曜定休日)