こだわり溢れるアットホームな店舗で、用意周到な住まい探しを。

株式会社デニム

代表取締役 加藤 利光 様

店舗の目の前に広がる桜並木に一目惚れをして、上北沢の場所を選んだという代表の加藤さん。
通り過ぎる人がカフェだと思ってしまうほどの温かみのある店舗のデニムには、地域に根ざす不動産会社ならではの「繋がり」がありました。

藤井さん 今回のインタビューワー
弊社 営業担当 藤井です。
よろしくお願いします。
目次

お客様と自然と打ち解けられる、こだわりの店舗

地域の人との繋がりから感じるやりがい

「資産性」に着目した、安心した生活のための住まい探し

 お客様と自然と打ち解けられる、こだわりの店舗

藤井さん 会社名の”デニム”の由来は何でしょうか?

デニムとはみなさんご存知の通り、ジーンズのデニムのことです。デニムには「古いから良い」「誰にでも馴染んでフィットする」特徴があるのですが、そんな不動産屋さんになりたいなという思いから名付けました。
不動産屋さんというと、どうしてもちょっと怖いイメージをみなさんはお持ちになると思うので、その印象を払拭していけたらいいなと思っています。

あとは、ジーンズが大好きだからというのもデニムを名付けた理由の一つです。
20代の頃から月に何冊も雑誌を買うほどファッションに興味があったのですが、40歳過ぎた時に初めてジーンズを履いたんです。トップスも選ばないし、何と言っても履きごこちがよくて、これが究極のおしゃれだ…!とその日からジーンズの虜になりました(笑)

株式会社デニム加藤様
藤井さん なるほど!ジーンズから取られている“デニム”なんですね。

今日は少し気合いを入れてスーツできてしまいましたが、普段はジーパンにジャケットで仕事をしています。
これは、「ジーンズが好きだから」という理由ではなく、お客様のペースでじっくりと物件を検討していただきたいと思っているからです。
内見をする際にスーツを着た不動産営業マンがびたっと立っていたら落ち着かず、ゆっくりとお部屋を見れないですよね。
実際の生活をよりイメージしていただくためにも、穏やかな雰囲気でのお部屋のご案内を心がけています。

そうすると事前と距離が縮まっていき、お客様からは「社長さん」ではなく「加藤さん」と呼んでいただくことが多くなりました。
フラットな関係が築けている証拠だと思っています

株式会社デニム加藤様
藤井さん 店舗の内装も加藤さんのこだわりですか?

そうですね、お客様との距離を縮めるきっかけ作りとして、自分の好きなこだわりが詰まった内装にしました。
映画が大好きなのですが、専門店で買ったレアなポスターやパンフレットを飾ったり、好きな音楽を流したりしています。

お客様が住宅ローンや物件購入のご相談に来られる際って、少なからず不安な気持ちを抱かれていると思うんです。だからなるべく落ち着きのある明るい内装にして、入りやすい店舗を作っています。

株式会社デニム加藤様
藤井さん 会社名から店舗の内装まで、加藤さんのこだわりで溢れているんですね。
では、実際に住まい探しをサポートする際にこだわっている点はありますか?

スムーズに進められるように、何ごとも事前の準備は抜かりなく行うようにしています。不動産屋さんとしては致命的なのですが…実は私、方向音痴なんです。性格的にも前もってしっかりと準備をしておきたいタイプなのでお客様を物件にご案内する前に、事前に現地で下調べを行っています。ブレーカーの位置などがわからないとお客様にご迷惑をかけてしまうので、あらかじめの情報収集を大切にしています。

他にも、お部屋のご案内前にマンションの重要事項調査報告書をお渡ししていたり、購入申込書に先立って住宅ローンの事前審査を進めていただく事をお客様にお願いしています。

事前に理解を深めていただいたり、購入までの手順を進めておくことが物件を安く買うことに繋がる場合もあるので、先回りした準備はこだわりたいポイントです。

株式会社デニム加藤様

 地域の人との繋がりから感じるやりがい

藤井さん 上北沢で10年以上お仕事をされているとのことですが、この地域でのお取引が多いですか?

地元の方から売却や購入のご依頼をいただくことももちろんありますが、京王線沿線のお取引をメインとしていますので、世田谷区、杉並区、調布市あたりのお客様も多くいらっしゃいます。。

最近では、上北沢駅南口近くのビルのオーナーさんが売却を任せてくださった事がありました。10年以上特に深い関わりがあった訳でもなく、飲み屋さんで会えば会話をする程度の知り合いだったのですが、ある日突然引っ越しに伴う売却の相談をくださったんです。

「はっきり言ったら大手の不動産会社に預けたほうが早く売れるかもしれないけど、地元を知り尽くしている加藤さんにお願いしたい」と言っていただけて、これは不動産冥利に尽きるなと、とても嬉しかったです。

契約の際には、ビルオーナーである売主さんの要望で、お引っ越し先の長崎までお伺いしました。美味しいご飯もたくさんご馳走していただき、お客様と深い関係を築けたのは地域に根ざしているからこその経験ですね。

株式会社デニム加藤様
藤井さん 地域の方はみなさん「デニム」を知っていらっしゃるんですね。

ありがたいことに、少しずつ多くの方に知っていただけていると感じています。

ある時、天井に穴が空いてしまう程の水漏れトラブルに遭遇してしまった方が、一番にうちに相談してくださったこともありました。繋がりのあるリノベーション会社さんをご紹介しお力になることが出来ましたが、何かあった時に思い出してくださって頼れる存在になれているのはとても嬉しく思います。

株式会社デニム加藤様

 「資産性」に着目した、安心した生活のための住まい探し

藤井さん これからの住まい探しにおいて、大切すべきポイントはどこですか?

うちではマンションをご購入されるお客様が多いのですが、マンション購入においては今後「資産性」がより重要になってくると思っています。ジーンズがリペアをして長く使うことができるように、マンションもリノベーションやリフォームをすることで築古の物件でも内装は綺麗な状態で居住することが出来ますよね。ただ、そのような物件の購入を検討される際はしっかりと管理状況に目を向けて選択をする必要があります。マンション管理に手が行き届いていない場合、将来的に老築化が進んだり、空き家の増加が問題として起こり得ます。

また、地震などの自然災害もいつ起こるか分からないので、耐震についてもしっかりとチェックをする事が必要です。耐震診断が義務付けられているエリアもありますが、診断だけでなくその後の補強まで考えて行かなければなりません。

必要な情報の専門性が高まってくると、お客様ご自身でお調べいただくことも難しくなってくると思いますので、プロである私たちにご相談をいただければと思います。

今後も、お客様の物件ご購入後の安心した生活のために「資産性」に着目し、将来を見据えた住まい探しのサポートを心がけていきたいですね。

株式会社デニム加藤様

株式会社デニム

住所 東京都世田谷区上北沢3-18-8
アクセス 京王線 上北沢駅 南口徒歩1分
会社HP https://www.denim1126.co.jp/
得意なエリア 世田谷区、京王線沿線

お問い合わせはこちら

☎︎ 03-5316-2188

営業時間:9:30〜19:00 (水曜定休日)