十二分なリスク説明にこだわり、不動産業界をクリーンなイメージに変えていきたい

南青山リアルエステート株式会社

統括部長 横田 篤 様

主軸となる売買仲介業をはじめとして、賃貸管理、民泊、建築業と複合的に事業展開を行う南青山リアルエステート。
「クリーンな取引を積み重ね、不動産業を日本が誇る産業にしたい」そう語る同社統括部長の横田様に、会社として大事にする不動産取引の理念についてお話をお伺いしてきました。

藤井さん 今回のインタビューワー
弊社 営業担当 藤井です。
よろしくお願いします。
目次

海外のお客様にも強い、複合的な事業展開

経験豊富なベテランスタッフによる、高い売買仲介力

クリーンな取引で不動産業界のイメージを変えていきたい

 海外のお客様にも強い、複合的な事業展開

藤井さん

まず、貴社の主軸事業について教えていただけますか?

多岐に渡る事業展開をおこなっておりますが、主軸となるのは不動産買取り・再販事業と売買仲介業です。

また、弊社代表の田畑が台湾のお客様ともともと懇意にしていることもあり、台湾・香港・中国をはじめとする多くの海外のお客様とも取引を行っています。割合で言うと、3割くらいでしょうか。今後は今のお客様との繋がりを大切にしながら、シンガポールや中国へ業務展開をしていきたいと思っております。

横田さん
藤井さん 街の仲介会社様の中では、かなり海外比率が高いようにお見受けしました。お取引にあたり特別に取り組みをされている事はなんでしょうか?
日本の不動産は海外の方々からすると独特で慣れないものですので、不動産を保有するうえでのリスクの説明は十分に行う事を心がけています。台湾では親日家の方が多いため、日本語で説明をさせて頂けるお客様も多くいらっしゃいます。ただ、より安全に取引するために、必要な場合は、現地スタッフと連携し重要事項説明書など専門的な言い回しなど正確に翻訳し説明できる体制を社内で築いています。 横田さん
藤井さん オンライン内見も対応されているとのことでしたが、こうした海外ニーズが強いのですね。
そうですね。海外の方ですと自己居住用というよりかは、投資目的が多いのでかなりの方が事前にGoogleStreetViewで外観や周辺環境を確認されています。そのうえで更に詳しい情報をオンライン内見で伝えるという流れで不安点を解消しています。不動産情報はスピードが大事です、検討できるお客様がいるということは、他にも検討されている他社のお客様がいるので、より早く、より正確に情報を提供できるように心がけています。 横田さん
藤井さん 日本の物件が海外の方から注目されているのは、どのようなポイントがあるのでしょうか?
日本の不動産市場の中でも東京の物件は、ずば抜けて流動性・換価性に優れています。そのため、需給のバランスもよく、売買市場も活発なので、外国人投資家の方にとって良い条件がそろっています。そういったところが、注目されるポイントと考えています。
また、今年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。訪日観光客も増え、日本への人口流入が加速すると言われているため、注目度は開催が決定した時から年々上昇していると思います。
横田さん
藤井さん 日本と海外だと商習慣の違いが不動産においても強いと思われます。どのように気を付けてらっしゃるのでしょうか?

確かに商慣習の違いはありますね。
日本では、賃借人の方にオーナー都合で賃借人の方に退去して頂くことは正当な事由があっても調整が必要です。

ただし、海外では、1ヶ月家賃が遅れただけで追い出すという慣習があったり、勝手に荷物を室外に出したりすることもあるようです。

当社で管理させていただいているオーナー様で、相場家賃が高くなってきたので、(相場は実際には変わっていないのですが)更新の時に4、5万あげてくれ、無理だったら追い出してくれっていう方も過去にはいらっしゃいました。
そういったケースに備え、きちんと商習慣の違いを事前に説明しご納得頂けるようにしています。

横田さん

 経験豊富なベテランスタッフによる、高い売買仲介力

藤井さん 国内の取引事例についておしえてください。
基本的には一都三県に対応しています。ただし、要望があれば日本全国どこでも対応をしていますね。
例えば、沖縄のタワーマンションや京都古民家なども、お取引させていただきました。
横田さん
藤井さん 直近でなにか特徴的な取引は御座いましたか?
非常に難易度の高い案件だったのですが、底地権/借地権が複雑に絡む土地を4年かけてまとめあげた事例があります。 横田さん
藤井さん 底地権や借地権など、それ専門にしている事業者様もいらっしゃいますよね。
非常に仲介難易度が高いと思うのですが、ベテランスタッフが多くいらっしゃいますか?
営業担当は、仲介歴の長いベテランが多いです。リファラル採用を中心に行ってきているので、安心して任せられるスタッフが多いですね。昔から狭小地・借地・底地・再建築不可といった複雑な案件も行ってきました。 横田さん
藤井さん すごい案件仲介実績ですね・・・。
やはり数字達成などについても社内文化として厳しいですか?

いえ、その点に関しては不動産会社の中では甘い方かもしれません(笑)。
もちろん、全体の目標、個人の目標があるので、各自が意識して取り組んでいます。
その目標のためのKPIや仕組みづくりをしっかりしておりますので、それに向かって連帯して取り組むという意識は強く持っています。

会社の風土としても数字に重きを置いて無理やり契約をとってくるのというよりは、メリット・デメリットを説明して理解していただいた上で取引できることに重点を置いています。

横田さん

 クリーンな取引で不動産業界のイメージを変えていきたい

藤井さん 他にも御社で大事にしている事など教えて頂けますか?

不動産業界全体では、少なからず業者によっては、悪いところを隠したりはしないもののグレーな部分を言わないことも多いと思います。
弊社は、そういった点も十二分にリスク説明を行う事にしています。誠実にクリーンな取引を行って不動産業界のイメージを変えていきたいという明確な理念があります。不動産業界を日本の誇る産業へ導いていきたいのです。

また不動産や建築物を通して日本の誇れる文化を台湾や香港の方に伝えていきたいので、今後は建築にも力を入れていきたいと思っています。

そういった面を理念と方針としているので、数字至上主義というよりは、対等な関係で、あまり媚びず、対等にパートナーとしての提案をこれからも心がけていきたいですね。

横田さん

南青山リアルエステート株式会社

住所 東京都港区南青山7丁目10-7 バルビゾン39番館 7、8階
アクセス 東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩14分
東京メトロ銀座線 広尾駅 徒歩13分
会社HP https://www.ma-r.co.jp/
得意なエリア 1都3県

お問い合わせはこちら

☎︎ 03-6427-3156

営業時間:09:30〜18:30